宇野系らんちゅうでも面被りと赤勝の魚に魅了され飼育しております。

飼育スタイル

  • HOME »
  • 飼育スタイル

宇野系らんちゅうは、ミニ水槽から本格的なタタキまで魚のサイズや飼い方で飼うことができます。

・水槽飼育:屋外で飼育で出来ない。いつも眺めて楽しみたいという方は、水槽飼育でしょうか水槽飼育は、上より横から見て美しい魚がいいですね。

suiso2008P1030957

 

・プラ舟飼育:どこのホームセンターでも販売している左官工事などモルタルを煉る容器ですね。深さより面積があり宇野系らんちゅうの飼育に適しています。

P1000355aaP1000428aa

 

・大先輩方の多くがモルタルで作ったタタキ飼育でいい魚を作られて来ました。
天候の急変にも水温がゆるやかに変化するのもタタキの池の特徴のひとつであると思います。
私は、故 木村会長さん泉水を見て頂き底に栓を付けずポンプで吸い上げるという構造にしています。
P1050362a

 

 

 

 

 

 

 

  • Facebook
  • Hatena
  • twitter
  • Google+
  • LINE
  • facebook
PAGETOP
Copyright © Farm Kubouchi All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.